日本キェルケゴール研究センター・ホームページ
(Søren Kierkegaard Research Centre in Japan)


  2013年・キェルケゴール生誕200年記念

生誕200周年を迎えて

2013年記念プログラム

研究センター設立趣意・規約(抄)


出版刊行物


<本の窓>

<刊行準備・図書情報>

センター通信/通巻目次


国際カンファレンス


お問い合わせ


リンク

キェルケゴールかキルケゴールか


日本の皆さまによろしく

トップページ

キェルケゴール生誕200年記念・東京

◇公開学術講演会・キェルケゴール資料特別展示
日時:2013年3月30日(土)

日本キェルケゴール研究センター
場所
関西学院大学・東京丸の内キャンパス

(丸の内サピアタワー10階)
アクセス方法はこちらをご覧ください。


公開学術講演


「キェルケゴールを日本人はどのように読んだか―哲学者・田辺元の場合:北軽井沢の夏」
講師:橋本 淳関西学院大学名誉教授・文学博士

「デンマーク語新版原典全集(SKS)と注解書(SKS K)全55巻の完結とその意義」
講師:鈴木祐丞筑波大学大学院、デンマーク・キェルケゴール研究センター研究員

司会:松木真一関西学院大学理工学部教授・神学博士

同時に以下の特別展示をいたします。
展示物は、デンマーク王立図書館提供のマイクロフイルムからの写真複製、コペンハーゲン博物館ほかの展示物カラー写真等ですが、原物のもつ生々しい迫力にうたれます。

多くが本邦初公開となります。

◇キェルケゴール関連資料の特別展示

日時
3月29日(金) 13.00~18.00
3月30日(土) 11.00~17.00

場所
関西学院大学 東京丸の内キャンパス
(丸の内サピアタワー10F)

〔展示物・例〕
フレゼリクスボー城歴史博物館提供のCDから
・大学生キェルケゴール
・婚約者レギーネ(博物館提供のカラー写真)

コペンハーゲン博物館提供のカラー写真から
・婚約指輪

デンマーク・王立図書館提供のマイクロ・フイルムから
・大学入学許可書
・大学第二試験成績書
・婚約者にあてた<水曜日>の手紙
・日誌記述(インクで消去されている)
・手稿「大地震記述」
・童話作家アンデルセンからの手紙
・『死にいたる病』印刷原稿
・遺言状・
・遺稿ノート「彼女に対するわたしの関係」装丁表紙
・絶筆となった『瞬間』(第10号)の印刷原稿など

≪主催≫日本キェルケゴール研究センター
≪協力≫関西学院大学図書館(運営課)

お問い合わせ:
日本キェルケゴール研究センター事務局
日本キェルケゴール研究センター