日本キェルケゴール研究センター・ホームページ
(Søren Kierkegaard Research Centre in Japan)

Copyright © Søren Kierkegaard Research Centre in Japan. All rights reserved.

English page


2013年キェルケゴール生誕200年を
わたしたち日本では、このように
慶賀しました。


〔皆さまのご協力・ご厚情を御礼申し上げます。皆さまのご厚志を感謝し、記録して、後世へ残します。――記念プログラムの大要は、既にデンマークへと伝え、《キェルケゴール生誕200年記念協会・国際部》あて報告しております〕

生誕200周年を迎えて

2013年記念プログラム

研究センター設立趣意・規約(抄)

出版刊行物

<本の窓>

<刊行準備・図書情報>

センター通信/通巻目次

国際カンファレンス

お問い合わせ


リンク

キェルケゴールかキルケゴールか

日本の皆さまによろしく
日本キェルケゴール研究センター
デンマーク王立図書館・旧本館前の庭
(Photo, 1970)

日本キェルケゴール研究センター
日本キェルケゴール研究センター
『セーレン・キェルケゴール 北シェランの旅』

―真理とは何か―

著者:橋 本  淳

デンマーク語新版原典全集SKS 17(日誌AA:1-12)およびその注解書SKS K17 (p.23-71)の全訳・補注・研究論文など
 
 2014年5月23日 創元社
本書内容・目次・関連するデンマークの風景などは、ここからご覧ください
(書物では、その中から数点のみをモノクロにて所収。 本書の内容をカラー画像と照応させて、お読みください)

【本書の推薦】
「著 者の濃やかな感性と学問的徹底性とが見事に結びついて成った本書は、この国におけるキェルケゴール研究の到達点を示すとともに、今後キェルケゴール研究を 目指す心ある学徒に最善の、そして不可欠の手引きとなるであろう。」 
 ――水垣  渉(京都大学名誉教授・文学博士)


【本書の書評】
新キェルケゴール研究第13号
森田 美芽 先生の書評は、ここからPDFをご覧ください

日本キェルケゴール研究センター デンマーク大使に献呈

書物は、「献辞」の通りに、駐日デンマーク大使を経て、デンマーク王国へと献げられました。
※ニュースは、デンマーク人ジャーナリストの記事で配信されました。
Dansk hyldest til japansk Kierkegaard-forsker
「デンマークは、日本人キェルケゴール研究者を讃えます」


記事の日本語訳はここをクリックしてご覧ください。

asger rojle
 
日本キェルケゴール研究センター
コペンハーゲン大学キェルケゴール研究センター所長
ニールス・J・カペローン教授からの来信


セーレン・キェルケゴール研究センター
コペンハーゲン大学
日本キェルケゴール研究センター
橋本淳 博士
本日、大きな郵便物が届きました。すてきな白い箱におさまり、とても美しいブルーの包装紙で包まれた中に、気品のある装丁を施した特別装幀本が入っていまし た―あなたの、すばらしい独創的な著書『キェルケゴール北シェランの旅、真理とは何か』、が。他のどこにも見出せない独創的な出版物に対して、心から祝意を申し上げます。 それは、疑いもなく幾年にもわたり長く本質的な貢献を、日本のキェルケゴール研究史に及ぼすものに相違ありません。ですから、これほども美しく装丁された 特製本が、この私に戴きましたことを心から感謝申し上げます。深く深く、それを感謝しております。

この特別な書物の全ては、私が集めました蔵書の中でもまったく十分なほど、特別の場を占めるようなこととなるに違いありません。そしてそれはいつも、私たちの長年の豊潤な、私にすれば意義深い変わらぬ 誠実さを、たえず私に思い起こさせることでありましょう。それは、デンマーク文部省から国費奨学金を得て初めてデンマークに来られ研究生活を過ごされた1969-70年、それからのことでした。いつも私は、これらの年月を振り返り、喜びと感謝でつつまれます。

もしこの私に許されますなら、セーレン・キェルケゴールの母国そしてそこに住まう人びと(その一人であることを私は栄誉としておりますが)、人々に代わり、あなたの書物に対し心から感謝を申し上げま す。それと申しますのは、あなたの書物は他ならずデンマークの国にそしてデンマークの人々に、捧げてくださったからです。その美しくも感動的なお姿に打た れます。

同じように、もしお許しを頂けますなら私が代表して、この書物に御礼を申し上げます。それと言いますのは、あなたの研究姿勢に偏りがな く、この書物は各国のそして国際的なキェルケゴール研究にとって価値高い寄与をもたらせるものと指摘しますこと以上に、これまでのご研究を通じてそして今 このたびの大きな記念刊行物〔キェルケゴール生誕200年記念〕においても、SKS 『セーレン・キェルケゴール新版原典全集』に拠る新たな学術出版物を、 このようにしてご提供くださいますこと、それを深く感謝しますからです。

いま何にもまして私が望みますことは、この手紙を十分なご健康の下でお読み頂けますように、そして大切なご研究と執筆活動がこれからも展開できますよう、 すべての力があなたに与えられますようにと、ひたすらそれを願っております。

あなたの変わらない信愛に
心からの挨拶をこめて
ニールス・ヨーアン・カペローン
教授、哲学・神学博士



日本キェルケゴール研究センター
日本キェルケゴール研究センター生誕200年記念講演会・特別展示
講演会(第21回関西学院大学図書館学術資料講演会)

「キェルケゴール生誕200年― “ただ一度の人生…“」
講演
:橋本淳(関西学院大学名誉教授・文学博士)
日時
:2012年11月30日(金)13:30-15:00

関西学院大学図書館 特別展示

キェルケゴール生誕200年特別展示
* ここから展示品目録・解説(PDF)をご覧いただけます。

期間:2012年11月1日~12月5日

・キェルケゴールに関係する資料

肖像画の木版画、手紙や手稿の写真コピー、著作全集・初版本コレクションなど
・ 日本におけるキェルケゴール
・ 関西学院大学とキェルケゴール
講義した教員たち・学んだ卒業生たちの著書・訳書など

*詳細は、ここをクリックしてください。

「若き日のセーレン・キェルケゴール 肖像画の物語」が関西学院大学の図書館報『時計台』No.83に所収されています。*PDFは、ここからご覧ください。
 
日本キェルケゴール研究センター東京公開講演会・キェルケゴール資料特別展
――キェルケゴール生誕200年記念

「キェルケゴールを日本人はどのように読んだか―哲学者・田辺 元 の場合」
  講師:橋本 淳(関西学院大学)
「デンマーク語新版原典全集(SKS)と注解書(SKS K)全55巻の完成とその意義」
  講師:鈴木 祐丞(筑波大学)

日時:2013年3月30日(土)  14:00-16:00
会場:関西学院大学・東京丸の内キャンパス(東京)
 *3月29日(金)・30日(土)の二日間にわたりキェルケゴール関連資料の特別展を行います。
主催:日本キェルケゴール研究センター
協力:関西学院大学図書館
*ご来場者には、シルバーストーンJP社のご厚志により、同社刊のカラー総合誌LOVING  DENMARK〔各号ともデンマーク大使館協力〕が贈られました。
 
日本キェルケゴール研究センター
姫路文学館 公開講座
キェルケゴール生誕200年を記念してー
 
「日本人はキェルケゴールをどのように読んだのか
     ―姫路を中心に、和辻哲郎・椎名
麟三など」
  講師:橋本  淳(関西学院大学名誉教授・文学博士)   

日時:2013年6月1日(土)13:00 – 14:00
会場:姫路文学館(姫路市)
主催:姫路市立文学館
 
日本キェルケゴール研究センターキリスト教文化学会2013年度大会
基調講演―セーレン・キェルケゴール生誕200年記念
「日本人はキェルケゴールをどのように読んだのか―和辻 哲郎と田辺 元 を中心に:西洋精神の一つの受容」
  講師:橋本  淳(関西学院大学)

日時:2013年11月16日(土) 13:00-15:30
会場:名古屋学院大学(名古屋市)
主催:キリスト教文化学会

*詳細は、ここをクリックしてください。講演内容は印刷冊子(『キリスト教文化学会・年報NO.59』)となっております。お問い合わせは、名古屋学院大学キリスト教センターまで。
 
日本キェルケゴール研究センター
九州プログラム(キェルケゴール生誕200年記念)
西南女学院 第16回 キリスト教教育 特別講演会
「真理とは何か?」                                        
  大学生キェルケゴールの問いから、キリスト教教育を考える
    講師:橋本  淳(関西学院大学名誉教授・文学博士)

日時:2014年6月19日(木) 18:00 – 20:00
会場:西南女学院マロリーホール(北九州市小倉)
主催:西南女学院
講演内容は印刷冊子(『西南女学院・キリスト教教育年報 第6号』2017年3月)に収録されております。お問い合わせは、西南女学院宗教委員会まで)。
日本キェルケゴール研究センター
日本キェルケゴール研究センター

日本キェルケゴール研究センター

日本キェルケゴール研究センター
キェルケゴール生誕200年記念 聖日礼拝

説教:山崎 英穂 牧師
日時:2013年5月5日(日) 10:00-11: 30
会場:日本基督教団 塚口教会(尼崎市)

シリーズ公開講座―『死にいたる病』を読むSKS 新版原典全集)

キェルケゴール生誕200年・記念公開講座
日時:2012年10月13日~2013年2月23日(全9回)
講師:橋本 淳
文 学博士・関西学院大学名誉教授
前・関西福祉科学大学社会福祉学部教授

会場日本基督教団・塚口教会
主催:日本基督教団・塚口教会

協力
塚口神学共同研究会
日本キェルケゴール研究センター


*詳細は、ここをクリックしてください。
日本キェルケゴール研究センター
日本キェルケゴール研究センター
作品No.8
真の反復-永遠性
(『不安の概念』より)
キルケゴールと散歩展 -セーレン・キルケゴール生誕200年記念-

日本キェルケゴール研究センター

イトウ・ナホ氏による抽象画展

日時2013年11月6日~11月11日 11時~19時
場所:アートギャラリー北野(京都三条)

言葉は、はじけて色彩となり、思想は絵画となり、
展示会場では白水社刊の『著作集』が並び、
キェルケゴールをよく読んでおられました。

 
日本キェルケゴール研究センター音楽・演奏会

「マリンバのための楽曲〈反復〉と〈回想〉」


作曲
:藤倉 大(ロンドン在住)
演奏:中村 功(ドイツ・カールスルーエ 国立音楽大学教授)
日時:2013年9月29日(日)16:00
会場:ザ・フェニックスホール(大阪市西天満)
後援:大阪ドイツ文化センター
    デンマーク大使館

*詳細は、ここをクリックしてください。

このとき日本で初公開された藤倉氏の新曲〔生誕200年記念曲〕は、キェルケゴール『反復』の思想風景を映す、すてきな音楽(マリンバ曲)です。その後、東京など日本各地をはじめ、欧米各国で演奏されています。
 
日本キェルケゴール研究センター
日本キェルケゴール研究センター
デンマークから日本の皆様によろしく

デンマーク・キェルケゴール研究センター(コペンハーゲン大学)から、当センターに宛てられた手紙などを紹介しております。

「日本の皆さまによろしく!」
*メッセージ一覧はこちらからご覧下さい

キェルケゴール家の発祥地Sæddingにおける生誕200年記念行事の詳細を掲載しました。

(コペンハーゲンにおける記念集会は、デンマーク・キェルケゴール研究センターの公式ホームページで公開されています

*詳細は、ここをクリックしてくださ

[下記ロゴマークの使用について、デンマーク・キェルケゴール研究センターから許可されています]
日本キェルケゴール研究会 日本キェルケゴール研究会〔プログラムは終了しました〕

生誕200周年を記念して刊行された『デンマーク語新版原典全集』(SKS)と
『注解書』(SKS K)の索引などは、以下にてご覧ください。
日本キェルケゴール研究会
画面・図版・記事等の無断複写・転載を禁じます。

日本キェルケゴール研究センター
日本キェルケゴール研究センター デンマーク王立図書館・特別展

こちらから展示物をご覧ください

デンマーク王立図書館(Det Kongelige Bibliotek)では、“Den originale Kierkegaard”のテーマで特別展が開かれています。
企 画を担当され、開会の講演をされたB. スヴィンボー氏(王立図書館資料部・研究主任)から、特別展・講演内容を所収する冊子(Magasin 26. årgang  nr.2  juni 2013)が送られ、日本の皆さまに宜しくとの挨拶が届いております。
 

キェルケゴール生誕200年記念切手

日本キェルケゴール研究センター
デ ンマークで発行されたキェルケゴール生誕200年記念切手の原画については、以下で詳しく紹介されています――『時計台』(関西学院大学図書館報) No.83(2013年4月)の12頁-16頁「若き日のセーレン・キェルケゴール、肖像画の物語」。関西学院大学図書館から、PDFで公開されていま す。

*関西学院大学図書館館報「時計台」83号はこちらからご覧ください。





日本キェルケゴール研究センター
日本キェルケゴール研究センター
このスケッチは、 キェルケゴールの亡き姉の 子、ヘンリエッテ・ルンが
十三歳の誕生日(1842 年11月12日)を迎えたとき、
これを祝って送られた手紙にキェルケゴール自身の手でペン書きされたもの。
この手書きの花の絵の下に、次のように記される。

「こころをこめて、N.N.によって植えら れた、誕生日の花」

日本キェルケゴール研究センターがロゴ・マークとして使用するに際し、
キェルケゴールの遺稿を秘匿するデンマーク王立図書館から特別許可を得ている。
(C) Det Kongelig Bibliotek